あの伝説のお笑いトリオ、メンバーが亡くなった日…なんという奇遇

昭和中期から平成初期に活躍していたお笑いトリオ「レツゴ―3匹」のレツゴ―正児さん(享年80歳)が2020年9月29日、肺炎のため大阪市内の病院で死去した。

レツゴ―3匹は、2014年5月にじゅんさんが68歳で死去、また2018年2月に長作さんが74歳で亡くなった事により活動休止状態であったが、このたびメンバー最年長の正児さんの他界によりトリオ全員が鬼籍に入ったことになる。

そんななか、一部のお笑いファンの間では正児さんが亡くなった日付に注目が集まった。




正児さんの訃報が伝えられたのは10月2日だったが、実際に亡くなったのは9月29日。なんと、不思議なことにこの日は故・長作さんの誕生日でもあったのだ。

3人メンバーのうち、あるメンバーの誕生日が別のメンバーの命日となる確率は通常かなり低いはずであることからも、ネット上には「長作が正児を天国へ連れて行ったのではないか」といった声が多く相次いだという。合掌。

(文:江戸前ライダー 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『新地ワルツ [EPレコード 7inch]

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る