「777-888-999」この番号からの呼び出しに答えると…死にます!

深夜にこの電話番号から電話がかかってきたら、出てはいけない。それは死神からの電話であり、あなたの魂を取りにくるものだから・・・という噂が海外を中心に爆発的に流行しているという。

深夜の12時から3時までの間、急にあなたの電話に奇妙な電話番号からの着信がある。

「777888999」という奇妙なゾロ目の電話番号に出ると、女性が話しかけてくる。しかし、その言葉に応答してはいけない。というか、電話自体に出てはならない。なぜならこの電話番号は死神からの電話であり、電話に出た時点で死が確定するからだ・・・というものだ。

実際にこの電話に出てしまった人もおり、翌朝ベッドで亡くなっている状態で発見されたという。一説には、電話に出るとスピーカーから特殊な音波が流れ、それを耳にしてしまう事で死亡してしまうとも言われている。




既に10人以上が命を落としており、警告するメールが流れるようになったという。

この噂は2011年にアフリカのナイジェリアでスタートしたもので、以降インドのヒンディー語圏の地域に広がり、その後も東南アジアなど世界中へ噂が広がっていった。

だが、当然ながらこの噂は単なるデマでしかなかった。噂がはじめに流れたナイジェリアでは、「技術的に、電話の内容を聞いただけで殺されるような事態が起こることはあり得ません。したがって、噂のように電話を受けて誰かが死ぬことは想像もできません」とナイジェリア通信委員会のルーベン・ムオカ氏が説明。

また、次いで噂の流れたインドのヒンディー語テレビチャンネルであるABPニュースも「出ると死亡する電話」についてサイバー関連の専門家に質問しているが、専門家によればそもそも問題になった9桁の電話番号がインドで受信されたことはなく、警告にも根拠がないという説明がなされている。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る