トラックを盗んだ理由は「エイリアンとコロッセオに行くために」

アメリカのユタ州にて、とんでもない理由で車両を窃盗した人物が捕まって話題になっている。

現地報道によれば、ユタ州ソルトレイク郡のセブンイレブンにて赤いピックアップトラックの窃盗事件が発生。車の持ち主からの通報を受けて地元の警察が現場にかけつけると、問題のトラックはなんとセプンイレブンに戻されており、さらに盗んだ犯人と思われる男性が走って現場をあとにする所に偶然にも出くわしてしまったという。

警察はすぐに容疑者の男性を逮捕。男性は被害者だった車の持ち主に殴られ、顔をけがしていたため、一度病院に運ばれることとなった。しかし、奇妙なことに容疑者の男性は警察に取り押さえられたりしてもなお抵抗し、現場からの逃走を試みようとした。




容疑者がそうまでして向かいたかった場所はどこだったのか。

男性は警察の取り調べで、「エイリアンの外交官と一緒に飛行機に乗り、コロッセオに行く必要があった」と発言。そのエイリアンの外交官という人物を迎えにいき、飛行機に乗り遅るために急いでいたというのである。トラックを盗んだのも、どうやらいち早く現場に駆けつけるためのようだった。

当然、そんな言い分が通るはずも無く、男性は窃盗の容疑と3回の脱走の罪で逮捕となった。ちなみに彼の言う「エイリアンの外交官」がその後、現場に現れることはなかったという。そのエイリアンの外交官という人物は、彼の妄想だったのか、それとも逮捕された男性を見捨てたのは定かではない。

(飯山俊樹 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©F. Muhammad PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る