Google Earthで発見した強大な光は「爆発」?それとも「天使降臨」?

Google Earthなどの衛星画像には時折奇妙なものが確認できることがある。

今回発見されたものは、地上で起きた大爆発の瞬間!?だ。

Google Earthで座標:46°29’25.24 “N 13°45’5.42” E と入力してみると、スロベニアのポドコレンの街へ飛ぶ。周囲は緑豊かな田園地帯で、農家が点在している牧歌的な光景となっているのだが、一カ所だけおかしな点がある。白くまばゆい閃光が一カ所から放射状に広がっており、まるで何らかの爆発が起きた直後のように見えるのだ。

関連動画
Angelic UFO Over Farm In Slovenia, Google Earth Map, Sept 2020, UFO Sighting News.




果たして、ここで何が起きたのだろうか。

最近の事例で言えば、レバノンの首都ベイルートで大規模な爆発が起きたが、この時は巨大なキノコ雲が発生する様子が捉えられていた。今回の画像もまるでこれから大規模な爆発が起きる寸前を切り取ったかのようだ。

しかし、スロベニアで大きな爆発があったという報道は聞こえてこない。また、光が発生しているところをよく見てみると、家の近くに生えている木のあたりが光っているようだ。

そこから、「木に天使が降りてきた瞬間ではないか」と考える人もいるようだ。また、周囲の木や建物から伸びる影が長いことから、朝日が建物のガラスに反射した瞬間だったのではないか、という意見もあるようだ。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©UFO Sightings Daily YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る