「サザエさん」花沢さん急きょ代役、あの大人気ロボットに因縁あり!

2020年9月20日に放送された、アニメ番組『サザエさん』(フジテレビ)において、「サザエさんファン」たちが何やらハッとするようなシーンが放送されたという。

この日放送されたエピソードは、「健ちゃん食堂」「タラちゃんとベレー帽のおじいさん」「お人好し禁止令」の三本で、噂の的になったのは一番最初の「健ちゃん食堂」だったらしい。

この話のあらすじは、波平が言っていた「良い店」に、カツオとクラスメートの花沢花子(通称:花沢さん)が訪ねるという内容だったのだが、ストーリーそのものよりもコアなサザエさんファンの間で気になったことがあったという。




それは、この回の花沢さんの声が「いつもと違った」というのだ。

『サザエさん』謎のドリンクはあの有名コーヒーチェーン?

花沢さんの声は、通常は山本圭子という声優が演じている。ところが、2020年9月10日のこと、彼女の所属事務所である青二プロダクションより、骨折治療のため休養することが発表されていた。

つまり今回の声優変更は、本人ケガによる代役という理由だったのだが、この話題の焦点となったのが山本の代わりに花沢さんを演じた声優との関連性であったのだ。




サザエさんは、磯野家以外のわき役は基本的に役名とクレジットは入れないため、花沢さんの代役に関しては誰が演じたのかは明らかになっていない。ところが、声の雰囲気から想像するには、山本と同じ事務所所属の伊倉一恵である可能性が高いという。

なお、伊倉は、以前山本が演じていた『がんばれ!ロボコン』(1974年~1977年)のリメイク作『燃えろ!ロボコン』(1999年~2000年)で同じくロボコンの声を演じていた。

このことから、今回の山本の代役が伊倉になったのは、「ロボコン繋がりキャスティング」だったのでないか、とサザエさんファンたちに噂されることになったのだ。

(文:江戸前ライダー 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『燃えろ! ! ロボコンVSがんばれ! ! ロボコン [DVD]

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る