雲の中を飛ぶ多数のUFO!?目撃の一部始終が動画に捉えられる

アメリカ・サウスカロライナ州にて、真昼に奇妙なUFOらしき発光体が目撃され、その一部始終が動画に撮影されるという事件が発生した。

サウスカロライナ州スパルタンバーグの住宅地にて、友人らと過ごしていたヘイリー・カミンズさんは隣人が何やら空を見上げているのに気づいた。彼女らもつられて空を見上げたところ、なんと上空の雲の間に複数の白い発光体が飛んでいるのを発見。

慌てて手にしていたスマートフォンで動画と写真の撮影を試みたのだという。その後、動画と写真はUFO愛好家のオンラインコミュニティに投稿され、多くの議論を巻き起こすこととなった。

果たしてこの発光体は何だったのか。




雲の中で確認されていることから雷の一種だったのではないかという説や、雲の中の氷の結晶である可能性が上げられた。また、イーロン・マスク氏のSpaceX社が打ち上げたスターリンク衛星の一部であるという説も出た。

しかし、ヘイリーさんは「雲の中であろうと、明るいところであろうと発光体の光を確認できました。雲の厚さにかかわらず見え方が一定だったので、何らかの自然現象のようには見えませんでした」と語っている。だとすると、この発光体の正体は何なのだろうか。

今のところ、この発光体について納得のできる説は出ていない。いずれにせよ、非常に臨場感のあるUFO目撃の瞬間を捉えた動画であることは間違いないため、気になる人は一度見てみてはいかがだろか。

関連動画
UFO lights over South Carolina branded ‘alien fleet’ after scene captured on video

(飯山俊樹 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Pen News/Haley Cummins YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る