ちかみつさん、おあつさんに視てもらった後、私の生活は激変した

投稿 カナダ めりあさん

こんにちは。カナダ在住のめりあと申します。投稿内容は、ちかみつ様鑑定後のご報告、結果から申し上げますと素晴らしいの一言・・・なのですが、こんなに素晴らしい体験をしていると言うのに、私はカナダの保守的なシニアグループのコミュニティーに属していてオカルト的な話をすることができません。こんなに良い話なのに勿体ないと思い敏太郎さんにメールして沢山の人とシェアさせて頂こうと思いました。

先ず、4年前に遡りますが、集中力がなくなりピタッと本が読めなくなりました。その上、車の運転にも支障が出てきて80キロ以上出すとフラーんと片側へ寄って行きそうな目まいが起きて高速道路も走れなくなったのです。

きっと脳梗塞か脳血栓?とは思ったのですが、カナダでは医療費が無料なのにも関わらず、西洋医学は全く信じていない私はドクターにも行かずに4年間放っておきました。

それでもこの冬にドクターと話す機会があったので聞いてみた所ドクターの方が驚いて「ストローク(脳卒中)かもしれないから」と緊急でMRIを撮った結果、「脳と首にコレステロールがある」とのことでした。

ベジタリアンでも遺伝ということもあるそうで血液を薄めるためにベイビーアスピリンを処方されました。しかし西洋医学を全く信じていないせいか?一錠だけで気分が悪くなって体が受け付けてくれないので、またそのままに放っておきました。




普段は広い田舎に住み、自給自足の真似事をしていて月に数回は100キロくらい離れた都会に仕事も持っています。しかし、田舎にいて運転もできないのでは食料品も買いに行く事が出来ないし何もできません。なので、この大自然から離れるのは辛いけど、もう田舎を手放して便利な都会に住まなくてはいけないのだろうか?と考えていました。 

こんな症状が戻ることもないでしょうが簡単な脳トレで改善されないだろうか?と20枚のカードで神経衰弱をしてみたりもしました。結果何回やっても2、3枚しか覚えられないし、今思えば仕事での単純ミスも増えていました。

そんな時にアトラスラジオを偶然聞く機会があって、ちかみつさんを知り迷わず、この人に鑑定をお願いしようと連絡を取りました。

先づ初めに、おあつさんが派遣されて頭から首にかけて二体の亡くなった人間がしがみついているのを発見、それをおあつさんが取り除いて下さいました。確かに怪我で首にはダメージを負っていたので、常にどんよりと重く澱んでいたように感じていました。

その後はおかげさまでフォースはプラスに陽転したそうです。はっきりした自覚はありませんが、掃除嫌いな私の体が軽くなって掃除や料理が楽しくできるようになった事で効果を感じました。

ありがとう、おあつ様。

その次、私の症状は食事で改善できるでしょう。とのことでしたが、普段肉でも野菜でもオーガニックしか食べないし水も井戸水の上、自家製の物しか食べていないのです。『私こそちゃんとした食事をしているのに、なぜだろう?』と思ったのですが、「普段食べているものの写真を送ってほしい」との事でお皿に乗せた夕飯の写真を数枚と、何日分を送ればいいのか分からないので結局、地下にある食料庫と冷蔵庫にある大量の食料の写真をそのまま送りました。

先ず「冷蔵庫上段、右にあるコーヒー豆(有名コーヒーチェーンのもの)に違和感がある」ので私の体には合わない。「サワークリームもマイナス」。

そして驚く事に、「食料棚上から5番目の赤いトマトの箱の横にあるオーガニック、トマトピューレの箱からも違和感があるので写真のアップをお願いします」とのことでしたが、ええ?オーガニックなのに・・・と思い、念のため近寄って見てみたらトマトピューレの箱をくり抜いて引き出し替わりに使っていたのを忘れていて何と中身はやはりコーヒー豆だったのです!

隠したつもりはないのですが、隠した物まで見つけられてしまうとは子供に隠したお菓子を見つけられたようで可笑しかったです。しかも日本から地球の反対側の位置にある、誰にも見せたことのない地下室なのですからなおさら驚きでした。

そして次はサラダセットの材料はまあ、多少遺伝子組み替えはあってもパス。次はジュース用のオーガニックりんごとオレンジ。何とこれもアメリカ産はまだ良いとしても、カナダ産リンゴは皮に消毒剤のようなものがたっぷり染み込んでいて5ミリ剥かなければ毒というくらいの物でした。

これは毎日皮ごとジュースにしていたので大変なショックでした。『何という世界に生きているんでしょう』というのがその時に印象でした。

それで対処方法として、実験をして頂きました。1番目リンゴを帆立の貝殻で作った除菌剤に浸した物、あまり効果なし。2番目は超音波で酸素を出すもので除菌したもの、これはまあまあ、でしたが、3番目は私の取っておき高波動グッズ(ウン十万円もした)を波動の転写器に載せ高波動を転写したリンゴ!何と、高波動は殆ど機能していない、とのことで何重にもショック!

何ということでしょう。それじゃ普通の農薬の付いたリンゴはどうなるんだろう? 

無農薬も農薬入りも同じってこと?と思い普通の農薬の付いたリンゴを買ってきて、羊達に上げてみました。羊はリンゴが大好物で呼ぶとみんな走ってくるのですが、農薬入りのリンゴはみんなビックリした顔して臭いを嗅ぐだけで食べないのです! 

ひゃー、こちらでは皮を剥く習慣がないので、人間の子供達はこのリンゴを皮ごと食ベているというのに何ということでしょう。税金払って政治家雇っているのに何やってんの?という気持ちでいっぱいでした。




そんなこんなで、私の症状は鑑定を行って二日目で無性に本が読みたくなり、4年ぶりで本がスラスラ読めるようになったのです。知り合いの作家さんから読み終わった本を何十冊も頂いているのに今更、読んでいませんでした。なんて言えなかったので嬉しかったです。実際読んで見て面白くて何冊も読んでしまいました。

それに脳トレの神経衰弱は今は殆ど100点満点となりました。ドライブの方も今では若い時に戻ったように余裕で100キロ出せるようになったのです。 

この喜びを周りの人とはシェアできないのは残念ですけどアトラスラジオでもっと多くの人とシェアしたくメールいたしました。 

その後こんなに気分が良いのに異常もないでしょうけど、何ヶ月も前に予約を入れていたので、鑑定後の5月にMRI(頭)やウルトラサウンド(超音波)(首)を受けてみて、結果やはりコレステロールもなくなっていました。特にウルトラサウンドは不思議がって二人の技師が時間をかけて悪い所を探していたのが可笑しかったです。

「もうないよー、と言いたかったですけど、何か見つかった?」と聞いたら神妙な顔で、今ここでは答えられません。なんて勿体ぶっているからガンでも見つけたのか?と思いましたが、後日連絡があり、やはり全てクリアーされて何もありませんでした。

ちかみつさん、おあつさん、スタッフの方、他の方達の5倍くらいの質問に答えて頂いてありがとうございました。お陰様で気分は最高でございます。

(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©pasja1000 PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る