【おバカ放送事故】『あさチャン!』で幻の新幹線が開通していた…

2020年9月8日に放送された、朝の情報番組『あさチャン!』(TBS)で興味深いテロップミスがあったとして話題になっている。

この日の朝6時46分ごろ、同番組では台風10号接近の影響による各鉄道路線、新幹線の交通情報を報道していた。

東海道新幹線、JR在来線、九州新幹線などの主要な路線の運行情報について、すべて「平常通り」と伝えた。ところが、一か所だけ腑に落ちない、というか、明らかにおかしな画像の内容に、ネットの鉄道ファンから総ツッコミを食らったというのだ。

『Nスタ』で森田さんと井上アナのショートコント




それは注意して見ていないと誰もが見過ごしてしまいそうな、「山陰新幹線」という文字だった。

実は山陰新幹線というのは、大阪府大阪市から鳥取県鳥取市附近、島根県松江市附近を経由して山口県下関市までを結ぶ新幹線のことだが、この路線は計画だけで実際には走っていない。なお、現在も「山陰新幹線を実現する国会議員の会」の結成など水面下では動きがあるものの実現には至っていないのだ。




このことは、恐らくであるが、単純に勘違いか、もしくは路線の名前など気にもかけない鈍感なスタッフが「山陽新幹線」を「山陰新幹線」としたのが原因ではないかと考えられている。

なお、今回の誤記だが、運行情報が東海地方をネットするCBC放送分のみのチョンボだったようだ。それにしても、れっきとした報道機関が新幹線の名称を間違えるとはちょっと驚きの事故であった。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©rail02000

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る