【喝!放送事故】張さん、どこいった?リモート中継で突如姿が消えた…

2020年9月6日に放送された、情報番組『サンデーモーニング』(TBS)で面白いハプニングがあった。

この日の午前9時20分ごろから、張本勲らが出演する「週刊 御意見番」のコーナーではサッカーJ1リーグのニュースを報じていた。

いつものように朗らかな雰囲気で番組は放送されていたのだが、自宅からリモート出演をしていた張本勲の映像パネルから突如、“ガタン”という大きな異音が聞こえてきた・・・。




すると、次の瞬間、パネルから張本の姿が消えるやいなや、なにやらわけのわからないモノが画面に映るというカオス状態に。司会の関口宏からは「ちょっと待ってくださいよ」「張さん、どうしちゃったんですか?」「張さん、いなくなっちゃたよ」と声がかけられた。

それからすぐに張本の姿はパネルに戻ってきたのだが、イヤフォンを慌てて付け直す姿から察するに、どうやら放送中にウェブカメラを床に落としてしまったような様子だった。

「あ、なんかカメラ、ひっくり返したの?」と再び、関口から声をかけられた張本は何やらバツが悪そうに無言の放心状態。




ほんの少しの間とはいえ、番組を中断させてしまったのは事実だったために、この日の共演者の元プロ野球選手の黒木知宏からすかさず「張本さん、これ喝ですね!」と言われると、ようやく張本の口元がほころんだ。と、同時にスタジオ中からも笑いが起こり、和やかな雰囲気になった。

そして関口が「喝だ」とコメントしたと同時に、この日の一番の「喝」は張本に決定したようだった。

関連記事
【放送事故】『サンモニ』、張さんフリーズしてスタジオ大爆笑!

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©Dick Thomas Johnson

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る