スウェーデンの科学者、VR技術で「体を入れ替える」ことに成功!?

「人格が入れ替わる」と聞くと某SF小説や映画を思い浮かべる人もいるかもしれない。

創作の世界ではよく登場する「人格の入れ替わり」だが、これを実際に成功させたという発表があった。スウェーデンのHenrik Ehrsson氏が率いるBrain Body and Self Laboratoryの研究チームは、33組の被験者にVRヘッドセットと触覚も感じられる機械を着用させた。

機械を通して送られる視界や触覚は同時に実験している別の人物のものだという。つまりVR機器等で擬似的に他者の感覚を体験できるようにしたのだ。

関連動画
Эксперимент по обмену телами (видео Pawel Tacikowski, Marieke L. Weijs, H. Henrik Ehrsson/iSciennce)




中には「一方の参加者がナイフで脅迫された場合、VR機器で擬似体験することになるもう一方はどうなるか」といった実験も行われた。

実験の前と後では被験者の性格特性に明確な変化がみられ、場合によっては実験直後はまるで健忘症に陥ったかのように、活動が鈍ったりしたという。

今回の研究結果について、スウェーデンのカロリンスカ研究所の神経科学者Pawel Tacikowski氏は次のように述べている。

「今回の実験は私たちの自己概念が急速に変化する可能性を秘めていることと、潜在的な実用性を示しています」




彼は、例えばうつ病を抱えている人は、自分自身に対する否定的な固定観念を持っていることが多く、日常生活を送るにあたって大きな障害となる可能性があるが、この認識をわずかに変えるだけで心理的に大きな影響を与える可能性がある。

研究者たちは、今回の研究がいつか統合失調症を含むいくつかの離人性障害への扉を開き、新しい治療方法が考案される可能性もあると考えているそう。

創作の世界に登場する「入れ替わり」は、心の病気の治療に活用されるようになるのはそう遠くない将来かもしれない。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Gerd Altmann PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る