【朝から放送事故】『おはよう日本』本番スタジオ内を歩く謎の人物…

2020年9月4日にオンエアされた『NHKニュースおはよう日本』(NHK総合)で放送事故が発生したとして話題になっている。

この日の朝7時ごろ、『おはよう日本』では日本列島に上陸する台風10号に関してのニュースを放送していた。

今回の台風上陸にあたり、最低でも3日の食料や携帯ラジオ、新型コロナウイルス対策用のマスクや消毒液、または車に閉じ込められた際のハンマーなどを準備した方が良いと実用的な緊急情報を番組では紹介していた。




この紹介のVTRが終わり、カメラがスタジオへ戻ってきたその瞬間のことだった……。

ニュース原稿を読んでいた、高瀬耕造アナウンサーと中山果奈アナウンサーの背後を、なにやらマスクをしたスタッフが横切るハプニングが発生したのである。

『ニュースウォッチ9』本番で白マスク姿の女性が…

その瞬間、中山アナは何かを感じ取ったのだろうか、ちょっとだけ自分の後ろが気になる素振りを見せた。しかし、大事な本番中のこと、そのまま原稿を読み続けた。




とはいえ、多くの視聴者は突如としてスタジオに姿を見せた侵入者が気になったのだろうと思ったのか、機転を利かせた高瀬アナから「失礼しました、もう一度読みましょう」と指示があると、中山アナは再度原稿を読み始めた。

このハプニングが発生した要因だが、おそらく横切ったスタッフがまだVTR途中だと勘違いしてスタジオまで立ち入ったことではないかと考えられる。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©atotto

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る