『ちびまる子ちゃん』祝ブルーレイ化!が、諸手を挙げて喜べないワケ

2020年8月28日、フジテレビ系で放送されている人気テレビアニメ『ちびまる子ちゃん』のブルーレイディスクが発売されることが発表された。

今回、ブルーレイ化されるのは、1990年から1992年まで2年間放送された「第1期」と呼ばれる全144話で、各3枚組としてVOL.1とVOL.2が発売される。

放送30周年を迎えた長寿アニメのブルーレイ化の発表に対して、ファンは大いに盛り上がっている。しかし、ファンにとっては嬉しいはずの発表に少しばかり残念なことがあるという。それは、今回のブルーレイでは全144話のうちなぜか2話が未収録になるからである。




未収録となるのは、第8話(1990年2月5日放送)第77話(1991年6月23日)の2つのエピソードで、公式のニュースプレスによると「権利関係のため未収録」だという。

第8話は「花輪君子供歌合戦に出場するの巻」というエピソードであることから、おそらく子供歌合戦で歌った曲の著作権がネックとなり未収録になったと考えられる。

また、第77話は「まる子 百恵ちゃんのコンサートに行くの巻」という山口百恵が登場するエピソードであるからだといわれている。本エピソードでは、アニメとしての山口百恵が登場したほか、エピソードの途中には70年代当時の本人映像が使われていることが理由ではないかとされているが詳細は不明である。




ご存じのように山口百恵は既に芸能界を引退していることもあり、肖像権などに非常に厳しい芸能人のひとりとされている。なお、1977年当時に放送されたザ・ドリフターズ出演の人形劇『飛べ!孫悟空』が現在ネットで有料配信されているが、山口百恵がゲスト出演した38話と39話が未配信となっているという前例もある。

山口百恵に関しては、今年2020年に入り、Spotifyなどのサブスクリプション音楽サービスで楽曲が配信開始されるなど、最近では徐々に解禁されつつあるようであるが、映像のことになるとまだまだハードルは高そうである。

上記の「ちびまる子ちゃん 第1期」ブルーレイVOL.1は11月27日に、そしてVol.2は12月23日に発売される。

文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『伝説から神話へ BUDOKAN・・・AT LAST 1980.10.5.(リニューアル版)(Blu-ray Disc)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る