学校の怪談は健在だった?廃校の窓に写る不気味な人影

イギリスのグラスゴーにて、廃墟になった学校の窓に幽霊が現れたとして話題になっている。

問題の写真はデニストンの町のFacebookコミュニティに投稿されたもの。2007年に廃校となったゴルフヒルスクールを捉えたものなのだが、鎧戸のはまった窓の一つに、まるでこちらを覗く老婆のような人影が写っていたのだ。

ちなみに撮影されたのは今年の1月だったそうで、しばらくぶりに写真を見返すまで誰もこの人影に気づいていなかったそうだ。




この学校ではかつて最上階の廊下をさまよう少女の幽霊の噂があったそうで、人影の主はこの幽霊なのではないかというコメントが寄せられている。

この画像はすでに「超常現象の専門家」のもとに持ち込まれて鑑定を受けており、「どのような原理で人影が写ったのかは説明できない」また「よく見ると2つの頭が隣り合って写っている」との見解が出ているとのことである。

また写真の人影はアメリカのトランプ大統領や、イギリスのボリス・ジョンソン首相にとても似ているとコメントする人もいる。

果たして、写真に現れたモノは何なのか。興味のある人は是非確認してみてほしい。

(勝木孝之 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Martin Monaghan FaceBook

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る