「エイリアンは既に地球を調査…」元アメリカ国防副次官補が衝撃告白

アメリカ合衆国上院にて諜報委員会委員長を務めた人物が、「地球は既にエイリアンによって偵察されており、彼らは地球のデータをあらかた調べ尽くしている」と語って注目を集めている。

問題の発言を行ったのはアメリカのクリントン大統領と、ブッシュ大統領のもとで国防副次官補をつとめた人物であるクリストファー・メロン氏である。

彼は40年以上にわたり、世界中に「エイリアンによる偵察UFO」が飛来していると語っており、90年代から目撃例が多発している三角形UFOも偵察UFOの一種だという。




彼らが得ている情報は地球だけに限らず、宇宙全体に及ぶといい、「我々がGoogle Mapで世界中を見ることができるのと同様に、彼らは宇宙全体のマップを作成して把握している」とデイリー・スターのインタビューに答えている。

メロン氏は、ヒストリーチャンネルで放送のドキュメンタリーシリーズ、「Unidentified:Inside America’s UFO Investigation(邦題;解禁!米政府UFO機密調査ファイル)」の第2シーズンにて、自身が得た情報を明らかにすると語っている。

第2シーズンの放送は現地アメリカで9月1日から、気になる人は期待してみてほしい。

関連動画
Unidentified: Stunning Reports of Triangle Shaped UFOs (Season 2) | History

画像『Unidentified: Inside America’s UFO Investigation: Season 1 [DVD]

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る