【動画あり】新型UFOがイギリスに飛来か!?歯車のような円盤が出現

アトラスでは世界中の様々なUFO事件について報告している。大半は発光体や球形のUFOだが、中には異様な形状のものも存在している。

こちらはイギリスのケンブリッジにて8月14日に撮影されたものである。家の窓から今にも雨が降りそうな曇り空の様子を撮影していたものなのだが、空の向こうから急に灰色の何かが飛来、そのまま通り過ぎていく様子が捉えられている。

関連動画
What the hell is this? UFO? | Cambridge, UK 2020.




時間にしてほんの数秒だが、問題の物体は灰色で大きな歯車をいくつか重ね合わせたかのような形状をしており、しかもよく見ると回転しているようだ。飛んでいった距離から換算しても相当な大きさがあることがわかるが、屋根をかすめるように飛び去っていったにも関わらずエンジン音などはまったくしなかった。

残念ながら、飛んでいったのがどんな物体なのかは一時停止してみても、スロー再生してもよく解らない。まさしく「未確認」飛行物体といえるもので、今のところ正体は明らかになっていない。あなたも動画を見て、正体を考えてみてはいかがだろうか。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Paul Bryan TV YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る