【驚異のシンクロ】NHK、渡哲也さん訃報の瞬間に…起こった奇跡!

2020年8月14日、昭和を代表する日活スター・渡哲也さんが肺炎のため8月10日に亡くなっていたことが報じられた。78歳だった。

さて今回の渡さん死去の報道だが、訃報が報じられた際にミステリアスな現象がテレビで発生していたことが話題になっている。




この訃報が報じられたのは、8月14日の19時30分前後だった。この時間帯はちょうどNHK総合では指原莉乃の冠番組『さし旅』が放送されていた時だった。

渡哲也、カッコ良過ぎる伝説

渡さんの訃報は、テロップで速報扱いで報じられていたのだが、その際、画面では安田大サーカスの団長がママチャリに乗って「公園をママチャリで走ると、くちなしの花の香りを感じる」と何気なく話していたのである。




ご存じのように、渡さんがこれまでに演じた代表的なキャラクターのひとつに『西部警察』の大門軍団「団長」がある。そして、渡さんが歌手としての大ヒットさせた曲が「くちなしの花」である。

この意図せずに「渡哲也さん追悼」ともとれるような画面構成がファンにとって実に奇跡的に感じたようで、ネット上ではこのシンクロに驚きの声があがっていたという。

最後になったが、渡さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『渡哲也 ベスト PBB-61

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る