首塚大明神の蛇の祟り(前編)

投稿 大阪 ハッピーリングさん

山口敏太郎先生、愛夢さん、いつもアトラスラジオを楽しみに拝聴させて頂いております。

私、元々霊感に関するものは全く無く、興味はあっても、生涯霊的な体験をせずに人生を終えるものだと思っておりました。ところが、先日、とある偶然から首塚大明神の蛇に3年半もの間、祟られ続けていたことが判明しました。気づかないまま、がっつり、不思議な体験をしてしまっていたのです。

私の霊障に対する鈍感さに呆れたと同時に、私の様に、実は祟られているのに気づいておられない方もいるのでは無いかと思い、ことの顛末についてお話しさせていただきます。

2016年10月に、ファミリー劇場 緊急検証シリーズのイベントとして、“緊急旅行!そうだ 京都、呪われに行こう!”ツアーに参加致しました。東北新社のKプロデューサー、山口敏太郎先生・中沢健先生・宇田川敬介先生の案内の元、京都のいわくつきの名所を巡るツアーでした。

初対面のツアー参加者同士でも移動中にオカルト雑談で盛り上がり、敏太郎先生にサインもいただけたり、ほんとうにテンションが上がりっぱなしのツアーでした。その節はありがとうございました。




さて、ツアー初日の最後の場所として、夕刻、首塚大明神に行きました。すっかり日は暮れて、懐中電灯で真っ暗な道を照らしながら鳥居をくぐり、ツアーの皆さんで一塊になりながら小高い丘を上がっていきました。首塚大明神の拝殿前に立派な木が在りましたが、落雷があったのか、誰かに燃やされたのか、幹が大きく裂けたようになってできたウロの部分が真っ黒に炭化しており、場所的に奇妙で印象深い記憶があります。

拝殿横にある酒呑童子に関する石碑文を読んだり、先生方に解説をいただいた後、ツアーの皆さんで真っ暗な中、首塚大明神の拝殿をバックに記念写真を撮りました。私は体が大きいこともあり、撮影の邪魔にならぬよう皆さんの後方に廻ろうと広場の隅の方を移動しました。

その時、一瞬ですがグラっと突き上げるような揺れを感じました。

「あれっ、地震?」と思いましたが、皆さん誰も気にしている様子がなかったので、一日中歩いて疲れたのだろう、気のせいだろうと思い、さほど気に留めることなくその場の雰囲気を楽しんでおりました。

帰り道、JR京都駅に向かって行くバスの中で、先生方から手っ取り早い呪いの祓い方として、帰宅までの間にコンビニなどのトイレでおしっこをして、呪いごと全部流してしまうやり方があると教えてもらいました。駅のトイレと自宅近くのコンビニのトイレでおしっこをして、念入りに呪いを流したつもりでした。

それから、約1か月程度過ぎた頃、朝5時少し前の出来事です。夢の中で右足のすね付近を突然蛇に噛まれ、夢なのに痛くて飛び起きることがありました。目が覚めても痛さが継続しており、夢の中で噛まれた箇所を手でさすると、氷でも当てていたかの様に異常に冷たく、寝ている時に冷やしてしまったかなと思いました。




ぼちぼち起きる時間でもあったので体を温める目的でシャワーを浴び始めました。5分程度お湯を掛けて温めていたところ、どんどん右足の感覚がおかしくなってきて、声が出る程の痛さを感じると共に足を思い通りに動かせなくなりました。

私はその時、脳梗塞か何かヤバい命に係わる病気かもしれないと咄嗟に思い、びしょびしょに濡れてすっぽんぽんのまま、電話の有るリビングまで必死に這って行き、気が遠くなるような激痛の中、自力で119番通報をして救急車を呼びました。

すっぽんぽんのまま救急病院に搬送されて色々検査をした結果、腰椎すべり症で、腰椎がびっくりするくらいズレており、骨髄と神経を圧迫をしていました。直ぐに切開して固定化手術が必要ということで、7時間もの大手術をしました。幸い手術は成功し、術後2か月程度は松葉杖生活でしたが、半年後にはコルセットも外すことができて軽い運動もできるようになり、今では、手術をしたことを忘れるくらいに回復をしております。

私はそれまで腰痛って少しも感じたこともなく、特に足腰には自信があったのですが、中年になったら色々体にガタが出るから仕方ないなぁと思っておりました。

その後、わずか3年の間に、ソフトボール大会で右足首の剥離骨折、娘の運動会で右ふくらはぎの筋断裂、家の階段で踏み外して右足首捻挫など、しょっちゅう、右足のケガを繰り返しておりました。
 PIXABAY
それでも、霊障とは微塵も考えたこともなく、加齢や運動不足で体が鈍っていてケガにつながっているだけだと思っていました。

先日、たまたま、大阪駅の某駅ビル内をぶらぶら歩いている際に、水晶などの石が店頭に飾ってあるお店がありました。(後編に続く)

(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Hong daewoong PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る