思い描いた夢を見られる!?「ドルミオ」をMITの科学者が開発

自分の望む内容の夢を自在に見る事ができるとしたら、あなたはどう思うだろうか。

中には自分の想像した通りの夢を見る事が出来る人もいるようだが、普通の人ではなかなかそうはいかない。

だが先日、マサチューセッツ工科大学の科学者が睡眠時に見る「夢に影響を与えることのできるデバイス」を構築する事に成功したと表明してわだいになっている。

「ドルミオ」と名付けられたウェアラブルデバイスは、MITの神経科学者Adam Haar Horowitzが率いるチームによって開発され、対象の夢の潜伏(TDI)と呼ばれるものを可能にするという。

関連動画
Dormio: Interfacing with Dreams




これは睡眠の初期段階における意識状態を利用するもので、「この時人間の脳は非常に柔軟性があります」とHorowitz氏は語る。そして夢を見るタイミングで特定の記憶を誘発するように設計された音楽が再生される。対象となる記憶が再活性化された結果、夢の内容に組み込まれる形で「思い出される」ため、思い描いた通りの夢を見ることができるのだそうだ。

このデバイスは現在も研究中であり、睡眠開始期間の特定や催眠に入る際の条件をうまく操作することで、より「望む夢」を見られる結果が導き出されるだろう、としている。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©StockSnap PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る