【奇々怪々】常盤貴子、引っ越しかDIYの途中だったのか?

2020年7月23日に放送されたバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS)に出演した女優・常盤貴子が身に着けていたブレスレットがネット上において、大いに話題になっている。

常盤はこの日、白のワンピースに黒い花柄の入った衣装で登場。かつては清純派の女優として様々なドラマに出演してきた常盤、48歳を迎えた今もその美貌は健在で多くの視聴者を魅了した。




すると、この日その常盤の右腕に巻かれていた、緑色のブレスレットへと一斉に注目が集まった。

常盤が身に着けていたブレスレットは、光沢のある緑色の大ぶりなもので、一般的に「ラッカーバングル」と呼ばれるブレスレットであった。

しかし、緑の発色具合と、太さ、大きさからいって、誰がどう見てもDIYや引っ越しの時に使う養生テープにしか見えなかったのだ。




このことから、ネットでは「なんで常盤貴子、養生テープを腕にしてるの?」と突っ込まれる事態になっていたようだ。

前述のごとく、常盤が装着していたブレスレットは、ラッカーバングルで間違いないはずである。とはいえ、「常盤貴子が養生テープを腕に巻いてた」との噂が、今後しばらくはネット上を駆け巡りそうな予感がする……のは筆者だけではなさそうだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©Dick Thomas Johnson 

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る