隣の会社の社長、実は霊感バリバリのスゴい人だった!(前編)

投稿 匿名希望さん

初めまして山口先生 IM様、このコロナによる自粛期間に毎日、数時間Youtubeのアトラスラジオを拝聴しております。ツイッターの書き込みありがとうございます。

私は九州で空調工事をしています。自粛で仕事も止まり、暇なもんですから隣の会社によく遊びに行ってました。

その隣の社長の事なんですが・・・。

ある時 UFOオジサンの武良さんの事を話すると興味を持たれたので事務所でYoutubeの動画(武良さんが生放送中にUFOを呼ぶ動画)を一緒に見ました。

(わたし)「世の中には不思議な人もいるもんですね」
(隣の社長)「人には言ってないんですが・・。私も少し不思議体験あるんですよ。霊的なものから妖怪まで」
(わたし)「妖怪ですか?!」
(隣の社長)「ええ。妖怪はいますよ。近くで見ましたもん。うちの嫁も見ちゃいないんですが、不思議な体験しましたよ」





画像©ウィキペディアより

その1.異世界の輪入道

数年ほど前 夕方4時ころ 通い慣れた道を(社長)夫婦で車を会社まで走らせていた時、一旦停車の標識で車を止めて左右確認しようとした瞬間のことでした。

一瞬にして周りの建物が消えて、回りが田んぼになり映画やTVでみるような昔の風景に変わったそうです。日頃見えない遠くの山も見えたそうです。そして何故か空気も変わったように感じたそうです。

その瞬間に左のあぜ道から 輪入道がゴロゴロを横切っていった。顔は動かず、黒い車輪に青い炎、そして炎の先は赤く踊っていた。

そのとき、同乗していた奥さんは下を向いていて、突然あたりが暗くなったためにそこで顔を上げたそうですが、すでに輪入道の姿は見えなかったそうです。

ものの数秒でしょうか。すーっと消えていき、するとまたいつもの風景に戻ったそうです。しかし、見たものは間違いなく輪入道だったそうです。





画像©nyanchew

2.滝から不動明王 基山市 龍光徳寺

社長がまだ小学生に上がる前、病弱だった母親に連れられてお寺の滝行について行った時の話です。

滝が真ん中から真っ二つに割れて、奥から青い顔をした仏像のようなものが現れたので、とっさにその寺の住職にしがみついたそうです。

(住職)「何か見えたか?」
(子供のときの社長)「鬼のような怖い人が滝から出てきた!」
(住職)「純粋な子供には見えるのか・・・」

と呟いたそうです。そして、あとから住職からそれが不動明王だと教えてもらったそうです。(続く)

(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

トップ画像©masahiko

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る