【さんまのまんまの予言】三浦春馬さんの自殺問題 

三浦春馬さんの自殺が芸能界に激震を起こしている。

今、その原因に対して様々な憶測が飛んでいるが、今後明らかになることを祈っている。

そんな中、関西の人気番組「さんまのまんま」(関西テレビ)が三浦さんの自殺を予言していたのではないか、と騒ぎになっている。

今から10年前、まだ20歳であった三浦さんが「さんまのまんま」にゲスト出演した。

この時、滞りなくトークが終了したのだが、番組の最後に明石家さんまが意味深な言葉を呟いた。

三浦さんとの懸垂対決に挑もうとしている番組のキャラクターである「まんまちゃん」に対して、「高いところでいつ首をくくるかわからんから」と言い放ったのだ。 

もちろん、さんまに悪気は何もない。あくまで偶然の一致であるが、あまりにも気味の悪い結果にネットがザワついている。

(小山田まゆみ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る