子供時代、私は夢と現実が交差する体験をした

「子供時代、私はパラレルワールドに迷い込んでしまった!」から続く

投稿 あんみつ姫の付き人さん

その2、母が宇宙人と一緒に階段を降りている…

これは小学校5、6年だったと思うのですが、夢と現実が交差するような変な夢を見ました。人に言うとただの夢にすぎませんが、聞き流し程度で読んで頂ければ嬉しいです。

その夜、いつもは別部屋で寝ている母と二階の子ども部屋で姉たちを含めて4人で布団を並べ床についていました。時間は何時か全く覚えいませんが、私の隣に寝ていた母が、やおら起き上がりました。

私はその気配で一瞬目が覚め、(お母さんトイレか…)とまたすぐ眠りにつきました。が、その直後、《夢の中でトイレに行こうと立ち上がり階段を降りようとする母を見ている自分という状態》にいました。




何故か、そして夢の中の私は(お母さん本当にトイレに行くのかな?)と変な疑問を持ちました。

そして確かめようと起き上がり階段を覗きました。すると階段を降りている母の後ろにピタッとくっ付く様に小柄な120センチ程度のグレーの宇宙人のような生き物が2体並んで降りていました。

母を含めて、すべてが浮きながらです。

あまりの恐ろしさと、もし宇宙人らしき者がこちらを振り返ったらと思うと私は気が遠くなり、夢の中で気絶してしまいました。

その瞬間、また目が覚め夢だった事に気がつきました。

そして母が階段を降りる音が普通に聞こえました。夢はほんの10秒程度だったようです。現実に戻った私は一瞬母の後ろ姿を確かめようかと思いましたが怖くて出来ませんでした。




最初はだだの夢だと思っていましたが、テレビや本で宇宙人の事を見たり読んだりした夜ならそんな夢も見るかなと思いますが、その記憶の範ちゅうにはそれはなかったと思った事を覚えています。

後日、母にその話しをしましたが、気絶した事なんかないくせにと鼻で笑われるだけでした。でもその夢は何故か忘れられず記憶として残っています。まったくもって変な夢でした。

誰かに聞いてもらいたいとずっと思っていた事なので今は胸がスッと晴れました。これからも 皆さんお身体気をつけて頑張って下さい。

この間の きなこちゃん可愛いかったです。

(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©ryumu

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る