【動画あり】森の中にUFOの着陸痕か!?不自然に倒れた森の木々

海外にて、「UFOが墜落した地点」と思しき場所が発見されて話題になっている。

世界的に有名なUFO墜落事件といえばアメリカのロズウェル事件だ。この時は牧場にUFOらしき物体の墜落した痕跡や、破片が多数発見されて騒動になった。

今回注目が集まっているのはイギリスはデボン州の森で、7月4日に犬を散歩させていた男性が森の中で発見した。




木々が生い茂る原野で、その箇所だけ木々や茂みが放射状に倒れており、まるで「何か重く、丸いものが上から降ってきて押し倒した」かのようだった。

そこで男性は問題の場所を動画に撮影、「UFOが墜落か着陸した跡かもしれない」としてネット上に公開した。

関連動画
Man discovers what he believes to be a UFO “crash site” | SWNS

なお、男性は他にも写真も撮影しており、「周囲から何者かの視線を感じ、奇妙な音を耳にしたので早々にその場を離れ、キャンピングカーに戻った」と証言している。また、悲鳴のようなものも耳にしたそうだ。




今のところ、木々が倒れていたことに関するはっきりした原理は解っていない。

また、彼が現場を発見と撮影した日に前後して「UFOを見た」という報告は他からは入っていないようだ。自然現象にしろ、UFOの仕業にしろ、真相が気になる所だ。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©SWNS YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る