UMA、それとも…!?中国の湖に出現した巨大魚の姿が撮影される!

中国の湖にて、約3メートルはあろうかという巨大生物が泳いでいる姿が目撃、動画にも撮影されて話題になっている。

問題の生物は河南省洛陽にある湖に姿を現したそうで、地元住民ら数人が目の当たりにしたとのことである。

動画には緑色の湖面から大きな生物が茶色い背中をのぞかせ、ゆっくりと泳ぐ様子が25秒ほど捉えられている。また、巨大な生物を見て驚き、混乱している声も収録されている。




こちらの動画は中国の動画投稿サイト「Douyin(抖音)」に投稿されて注目を集め、地元である河南省のメディアの大河報にて報じられることになった。

関連動画
Chinese residents stunned after spotting ‘mysterious’ 10ft creature

さて、湖に巨大UMAか、という話になりかけたが、地元からは「大きなワニや蛇が水中を泳いで横切っているのではないか」「小さな魚の群れがひとかたまりになって水面近くを泳いでいたので、大きな魚の背に見えたのではないか」という冷静な意見も寄せられている。




以外に冷静な見解が多かった背景には、この「巨大魚」の目撃事件が報告された一週間前に中国の南西部で「竜の鳴き声を聞いた」という衝撃的な事件が発生していたからだった。

この時は色々あったが鳴き声の正体がチョウセンミフウズラという小さな鳥の鳴き声であることが判明し、沈静化したという。そのため、今回の「巨大魚」についても正体を確かめようとする冷静な意見が多く出たようだ。

結局動画に捉えられた生物の正体は明らかになっていない。未確認生物か、既知の生物か。正体が気になる所だ。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Animal and Pet World YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る