【奇怪放送事故】『ニュースウォッチ9』謎のマスク女性が割り込んだ

2020年6月30日に放送されたニュース番組『ニュースウォッチ9』(NHK)で放送事故が発生したと、話題になっている。

この日の『ニュースウォッチ9』は、蔓延する新型コロナウイルス関連のニュースとしてワクチン開発の最新情報を伝えていた。




専門家とアナウンサーがワクチン開発のニュースを報じるなか、番組の途中で突然のことだった。誰が見ても、出演者でないとわかる人物が画面に割り込んで登場してきたのだ。

この人は一体……どなた?

この人物は白いマスクをした女性で、首からはIDのパスケースらしきものを下げていた。このことから、恐らくNHKのディレクターかADかと考えられている。




なお、その後の『ニュースウォッチ9』ではこの女性の割り込みについて一瞬であったためか、謝罪などは特になかった。

新型コロナウイルス関連のニュースは一日の中でも目まぐるしく、刻一刻と変わるために、ディレクターやADなどの裏方は毎日バタバタと忙しく作業していると容易に想像できる。つまり、今回の割り込み事件もそんなテレビ業界の裏側を垣間みえる事故だったと言えるのではないだろうか。

【関連記事】
NHKアナ、ニュース読み終えホッと一息!笑顔がお茶の間に
女子アナ、唇アップが大写し

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©makoto.h photoAc

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る