脇から出たチップはまだ保管していた…クロセルの宮殿を思い出した

私も…クロセルに脳ジャックされたうちの一人かもしれません から続く

投稿 レイさん

敏太郎先生こんにちは。

息子が風邪をひいてバタバタしており、やっと今朝から日常に戻り、昨日の夜から、敏太郎先生のアトラスラジオをまとめて、拝聴しております。

クロセルの被害者二人目として、私のメールを読んでいただき、ありがとうございました。とても嬉しかったです。

自分の投稿を聞いて、まどろっこしい言い回しが多いと反省いたしました。お忙しい中、敏太郎先生に電話で詳しくお話を聞いてくださるとメールしていただきましたのに、それにお応えできず本当に申し訳ありませんでした。

コロナ禍で、ここ最近は帰国できていないのですが、年末か来年春には日本に帰れたらと考えています。その時にでも、トータルカンパニーのイベントなどあれば、是非、参加させていただきたいと思っております。

書き忘れというか、文章が長くなると思って書かなかったのですが・・・

脇の下の皮膚から出てきたチップなのですが、実家にまだあるかもしれません。

いつか、大人になった時、専門の機関に持っていって、調べてもらおうと思ってたので、昔のカメラのフィルムケースに入れて(円錐のプラスチックの)大事に保管しています。綺麗な形じゃなくて、黒くて、歪な形で、重量的にはやや石よりも軽い感じで、小さい頃は、隕石のかけら?って勝手に思ってました。

今度日本に帰った時、探してみます。




あと、白い宮殿の中庭のような噴水のようなものは多角形で10角形くらいはあったかと思います。噴水の形は、丸に近い感じで、けど完全な丸ではなく、角があってその周りのそれぞれの角の床(大理石みたいな綺麗な白い石の床)レンガ色の(赤と茶色の間みたいな色)で書いてあった記号は、数字の4を反転したような形のもの(ヨットみたいな形)、お子さまランチのご飯に刺さっている旗みたいな形があったのを覚えています。

一応、先生のお伝えしていた方がいいのかなと思って、取り急ぎメールさせていただきました。

『怪談王2020年』とても楽しみですね〜!!!敏太郎先生のワクワクが私にも伝わってきました。私も、日本在住で、若かったら参加したかったなぁなんて思っていました。(笑)

敏太郎先生のアトラスラジオに出会う前は、結構頻繁に怪談を聴いていたのですが、敏太郎先生のおっしゃる通りほんとに、作り話の場合、聞いてる途中でそれがわかるとシラけてしまい、途中で聴くのをやめたりしていました。(笑)なので、敏太郎先生が決められた、新しいルール(間接的な目撃者がいないとダメ)というのはとっても良いと思いました。

これからも応援しています。お体に気をつけて頑張ってください。

(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Binja69 PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る