大統領官邸に入り込んだエイリアン、Google Earthで発見される!

エイリアンは既に地球に来ており、政治の中枢に入り込んで国々を裏から操っている、という都市伝説がある。

アメリカ大統領の背後の窓にグレイ型エイリアンらしき姿が写っている写真がネットに出回るなど、ある程度広く知れ渡ったした都市伝説といえるだろう。

だが、実際に政治の中枢に近いところで宇宙人の姿が捉えられた!?という報告があったらどうだろう。しかもその宇宙人の姿はGoogle Earthのストリートビューで見ることができるというのだ。

問題の宇宙人がこちらである。

関連動画
Alien Grey Caught On Google Earth, UFO Sighting News.




アルゼンチンの大統領邸宅をストリートビューで散策すると発見できる。身長は1メートル強で、腕、脚、肩が細くひょろ長い。また黒い小さな三角形の頭があるように見え、 向かって左側のドアから出てきているようだ。

この宇宙人を発見したのは、海外のUFO研究家であるスコット・ワーリング氏である。彼はこの人影について「アルゼンチン大統領を隠蔽し、スパイしているエイリアンである」と説明している。

一方で、視聴者からは「たまたまカメラの前を横切った普通の職員ではないか」という意見も寄せられているようだ。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©ET Data Base YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る