空中に現れた、銀色の水面は異次元への入り口だったのか?

投稿 カラニさん

敏太郎先生、いつも大変楽しくアトラスラジオ拝聴させていただいてあります。

オカルト大好き40代の男「カラニ」と申します。自分はオカルト大好きですが、霊感なしそのような類のものの遭遇経験も無しといったところなんですが、去年の秋口の話です。

宮城県在住で、仕事関係でお隣の福島県南相馬市へ車で向かっていた時の話です。

仕事柄車移動が多いので、ちょいちょい空を見上げては、不思議なものを探すのですが、そう簡単には何も見つからないものですが、その日はとても不思議なものが目に入りました。

それは、簡単に言うと形は「ヨコヒロのヒシガタ」で、その中はまるで水銀でも流したように銀色に輝き水面のように揺らめいていました。




見つけた瞬間、『?!えっっっ何あれ・・・出たっっ!!異空間の入り口?』、生まれて初めて見る光景、オカルト大好きなので、色々な動画など見てきましたが、こんなの見たことも、聞いたこともありませんでした。

その時は、有料道路走行中で、止まることもできず、運転に集中しながら只々見ていました。

大きくなることも小さくなることもなく、相変わらず中の銀色は揺らめいてるだけでした、その後見えない位置になってしまって、インター出口を抜けて最寄りのコンビニにより駐車場に停車、車から降りあたりを見回しましたけど、見当たらず

(一体なんだったんだろう?)

悶々としたまま、引き続き仕事にもどりました。

今まで悶々としてましたが、敏太郎先生に相談すれば、何か決定的な答えのようなものがあるかもと思い、メールさせていただきました。

ご多忙の中くれぐれもお身体に気をつけてこれからも楽しいオカルトエンタメ楽しみにしております。長々と申し訳ございませんでしたが、目に留めて読んで頂ければ幸いです。

ありがとうございました。

(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©ひろかず photoAC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る