トラックが猛スピードで突っ込んでくる…瞬間、時間が止まった!

投稿 ヘイゼルさん

私は、タロットとコーヒーが大好きなヘイゼルと申します。

最近ちょくちょくATLASラジオを聴いてます。振り返ると私も子供の頃から色々不思議な経験をしてきました。その中の一つですが・・・。

私は数年前まで医療関係の仕事をしていました。同じ病院で長く働かせて頂いて感謝していますが、ずっと前に働き始めて一年ぐらいの時に凄い事を経験しました。




まずその病院の建物なんですが、大きなサークルの側に建っていて、そのサークルにはいろんな他の道がぶつかっています。帰りはそのサークルを三分の一ぐらい歩いて道を渡ったところにあるバス停からバスに乗って帰っていました。

ある日、いつもように道を渡ろうとした瞬間、全てが止まりました。

私自身は普通に動けますが、まわりの全ての人々や走っている沢山の車や鳥達、リス達や散歩中の犬などなどピタッと止まって全然動きません。音も無くて全部止まっている状態でした。

『えー』と思って、『なあに、これ私今凄い事を経験してる。こんな事が本当に起きているなんて凄い』とまず思いました。

実はその時渡ろうとしていた道に向かってくるトラックがスピードを出していて、このまま渡ろうとすると即死か大怪我をして、一生リハビリをしなくてはいけないようになるだろうと感じました。

さあどうしますか?と選択を迫られたんだと思って、健康でいたい私はすぐに後ろに三、四歩下がりました。




途端に全てが元に戻ってすぐに目の前をにスピードを出しすぎているトラックが走って行きました。私の時間の速さと周りの時間の速さが同じになっていました。

あの経験をしてる間は、私の時間は宇宙の時間の速さになっていて、私達の普段過ごしている時間はそれに比べるととても遅いのかもしれないですね。だからあの経験の間は、この次元では時間が全然経っていなかったのかもしれません。

何かとてもありがたい存在に守られたんだと思って本当に感謝しています。宜しければ、先生のご意見を伺いたいです。もしつまらない話だと思われたなら、すみません。

(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Bruno /Germany PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る