【放送事故それともリスペクト?】大物芸人、まさかの堂々裏被り

2020年6月21日、ゴールデンタイムである大物の「裏被り出演」(※同時間帯に異なる放送局で同じタレントが出演すること)が発生したと話題になった。

この日、フジテレビでは2020年3月29日に亡くなった志村けんさんの追悼番組『志村友達 大集合SP』が放送され、大人気番組『ドリフ大爆笑』から深夜オンエアされていた少々大人のなコント番組に至るまで、これまでのアーカイブ傑作選が放送された。




そんな中、フジテレビ社内では奇妙な現象が発生していたらしいのだ。

実は、この『志村友達 大集合SP』を放送した同じ会社同士とはいえ、裏番組にあたるBSフジでは『ドリフ大爆笑』の再放送が行われていたのである。

『ドリフ大爆笑』の再放送はレギュラー番組として、毎週日曜20時から放送されているために、どちらかと言えば『志村友達』が後から割り込んできた形となるのだが、ネット上ではイッキに「地上波とBSでダブル志村が!」とこの話題が大いに盛り上がっていたようだ。




言い換えれば、それだけフジテレビ内に残された志村さんのアーカイブスが豊富ということであり、ネットでも「さすが志村けん」と騒がれたように、その存在の大きさを改めて実感できた一夜だったのではないだろうか。

【関連記事】
【放送事故】大物が禁断の「裏被り」!あのスキャンダルは尾を引いていた
【放送事故】新年早々、あの人気者が裏被り出演!?

(江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©LAYLA93 photoAC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る