元サッカー選手、その昔「エイリアンに拉致」されていた事実

かつてアルゼンチン代表も勤めた元サッカー選手のギジェルモ・マリノ氏は、過去にトレーニングに衝撃的な理由で遅れたことがあったという。

彼のチリ大学のチームメートであるロレンゼッティ氏は、8年前のある朝に彼が練習に遅れて到着した際に、信じられない証言話をしたと語っている。

なんとマリノ氏は「エイリアンに拉致されてしまっため、トレーニングに遅れて到着した」とロレンゼッティらに語ったのである。なお、彼が聞いたマリノ氏の体験は以下のとおりだ。




「彼はエイリアンによって突然誘拐されたと説明し始めました。彼はエイリアン達が人々の魂を取り出して、ずっと分析しているのだと説明しました」

ロレンゼッティ氏によれば、マリノ氏は自身の体験を説得力のある形で伝えることができたため、皆マリノ氏が真実を話していると考えられたという。

また、彼がそれまで荒唐無稽と思わせるようなことを話すような人物でもなかったし、変な冗談を飛ばしたりしない真面目な人物であることを皆が知っていたため、荒唐無稽な嘘を遅刻の言い訳に使うようには到底考えられなかったという。

現在、ロレンゼッティ氏は彼の証言を聞いたこともあって「正直なところ、私はエイリアンの存在を信じています」と語っている。

しかし現状では、マリノ氏が本当に真実を語っていたかどうかを証明する方法はない。可能であれば、本人による体験談の告白が欲しいところだ。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Ronald Álvarez Domínguez PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る