【放送事故】『ヒルナンデス!』それって映ってはイケないモノでは?

2020年6月15日に放送されたお昼の情報番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ)で放送事故が発生したと話題になっている。

この日の放送はステイホーム企画の一環で、芸能人の自宅冷蔵庫には何が入っているのかを特集。さらに冷蔵庫の中身を見てどの芸能人の冷蔵庫なのか、当てるクイズが行われた。しかし、ここで途中で映ってはいけないものが垣間見えてしまい、ネット上では「放送事故だ」とちょっとした騒ぎになったのだ。




画面に映し出されれたには「R-4 完パケ 3、47 O.A.2020年6月15日(月)」と描かれた謎の文字列で、どうやら使用する映像素材の冒頭に表示されるフリップのようだった。

ヒルナンデス!女子アナ緊急事態、困惑の表情

しかも下の部分には「クレジット落ち1秒後SHOW」という、ほぼテレビで働く業界人にしかわからない謎の指示も描かれていることから、ネットでは「何があったの?」と話題になっていた。




とはいえ、完パケといえば、完全パッケージの略語であり、その意味は「撮影・収録した映像やコンテンツなどをバラの状態ではなく完全に編集、放送できる状態にしたもの」のはずである。また、そもそも完パケは『ヒルナンデス!』のような生放送などには使用しないはずの映像素材であることから、一部の視聴者は「もしかしてヤラセなの」との疑問の声もあがっていたようだ。

『ヒルナンデス!』といえば、先日もロゴが真っ黒になって表示された放送事故があったばかりで、いろいろとご難続きであるようだ。

(江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©にしのっち photo AC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る