【放送事故】Mステ、スタジオ沈黙…極度の緊張から歌詞ド忘れ!?

2020年6月5日に放送された音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日)で出演歌手が突然歌が止まってしまうという、ハプニングが発生して話題になった。

この思わぬ事故が起こったのは、ダンスロックバンド「DISH//」のボーカル&ギター・北村匠海の出演パートで、北村は『Mステ』初出演であった。

北村はYouTubeでなんと再生回数1700万回を突破した「猫 ~THE FIRST TAKE Ver.~」を歌唱。




Mステ初出演ということもあり、この曲にまつわる裏エピソードも披露し準備は万端までは良かったが、楽曲終盤で歌詞を間違え、そのまま修正ができずに出番を終えてしまったのだ。

音が流れない…令和初のMステで放送事故!

北村は終了後のアフタートークで「歌詞が飛んじゃいまして、本当に悔しいですけど、楽しかったです」と感想を述べリベンジを誓った。




このハプニングにネットでは「あれ?歌えてなかった?」「何かあったのかのかな」という声のほか、「緊張しすぎたのかな」といった心配の声が相次いでいた。

歌詞を忘れる類の放送事故は、歌番組ならではのありがちなことである。しかし北村は、初出演ながら口パクではなく堂々と生歌で勝負し、またしくじってもヘンに胡麻化さなかったこともあり、ネットでは彼の堂々とした姿を賞賛する声が相次いでいた。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『【Amazon.co.jp限定】CIRCLE (通常盤) (デカジャケット(完全生産限定盤A絵柄)付)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る