エリア51…秘密の「地下施設」への入り口が衛星写真に捉えられた!

エリア51ほど世界的に有名な「秘密基地」は他にないだろう。

ネバダ州の砂漠にあるこの施設は、UFOを秘密裏に確保しているとか、エイリアンの技術をリバースエンジニアリングして高度な秘密兵器の開発を行っているとか、様々な都市伝説の舞台になっている。




しかし衛星画像技術が発達したおかげでGoogleの各種地図機能にある衛星画像から、基地とその周辺を航空写真で確認することが可能になっている。そしてこれらの写真を研究することで、基地の秘密を暴こうとする人々も出てきているのだ。

そんな中、あるユーザーがGoogle Earthの画像からエリア51のそばに地下トンネルの入り口のように見えるものを発見して話題になっている。

オカルト系YouTubeチャンネルFindingUFOが公開した動画には、エリア51の近くに重要な地下施設が存在することを示唆するという奇妙なトンネルが紹介されている。




問題のトンネルは2つの場所にあり、丘の側面にトンネルの入り口が掘られており、道路と駐車場に通じているように見える。さすがにこの動画から地下基地の規模を推し量ることはできないが、もし地下に基地があるとするならばエリア51は地上から見えるよりもはるかに広い規模になる可能性があるそうだ。

都市伝説かとも思われた地下秘密基地、その存在が明るみに出る日も近いのだろうか。

関連動画
Hidden Underground Area 51 Base Entrances Discovered in Mountains (Google Earth) – FindingUFO

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©FindingUFO YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る