【感嘆】あの長寿アニメとリンク!?『クレヨンしんちゃん』世界観

2020年5月30日に放送された『クレヨンしんちゃん』のエピソードの内容がネット上で話題になったという。

現在、『クレヨンしんちゃん』は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、新作エピソードが制作できないためにテーマごとに分けた過去のエピソードから再放送を行っている。

5月30日、この日の放送は「グルメてんこもりSP」と題して、過去の『しんちゃん』の中から厳選したグルメ回を放送した。そして、その中のエピソード『流しサラリーマンそうめんだゾ』(2012年8月10日)内で放送されたスタッフのお遊びともいえる演出にネットでは大きく盛り上がったのだ。




【クレヨンしんちゃん“超過激”都市伝説】しんのすけ、実は死亡していた!?

「流しサラリーマンそうめんだゾ」では、流しソーメンが好きな取引先の部長の家に、野原ひろし(しんちゃんの父)と後輩の川口がお邪魔してご馳走になるという話だった。

そして、話の中でひろしの勤める会社のライバル企業の名前が明かさせるのだが、その会社というのが、なんと「海山商事」という名前だったのだ。




お気付きの方も多いと思うが、海山商事とは、『サザエさん』に登場するマスオさんやアナゴさんが勤めている会社の名前であることから、恐らく『サザエさん』ファンの『クレヨンしんちゃん』スタッフが「お遊び」として入れたものではないかと想像できるのだ。

長寿&大人気アニメ同士の意外なコラボ……それ以上にお互いをリスペクトし合う間柄なのかもしれないと考えてしまうのは深読みし過ぎだろうか。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『クレヨンしんちゃんTV版傑作選 第14期シリーズ 2 ピンチを切り抜けるゾ [DVD]

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る