前世療法とアカシックレコードの宇宙図書館

投稿 あまからすつぱさん

敏太郎様、IM様、こんばんは。

毎晩、アトラスラジオを楽しみにしています。あまからすっぱと申します。

いつも寝ながら聞いていて、10分も聞くことが出来ずに、次の朝にまた聞いているのですが、このところ、IMさんのリーディングによるリスナーの方々のディープな体験談が面白すぎて、寝不足気味の日々です。

アトラスラジオのリスナーさんは、前世の記憶が残っているという方も多くて、ビックリですが、地球に転生する前のことまで記憶に残っているとは、本当に珍しいですね。




「前世療法」の著者、ブライアン・L・ワイス氏は療法中に前世の記憶が出てきたら、本人から「記憶に残らないように消して下さい」とお願いされるとかで、前世を知らない方が現世の勉強になるとかで・・・。

どうなんでしょう?

だけど今回のお話はなんか腑に落ちる感じでした。技術者はエジプト、宗教者はチベット・・・。

それと私も体の不調具合がいとう様と同じで、チョー敏感体質で低気圧と湿気がダメで太陽光もダメで7月から9月は地獄の3カ月と呼んでいます。(笑)

以前、アカシックレコードと繋がって未来を予知されるという方がいらっしゃいましたが、私の友人で、瞑想状態でアカシックレコード?宇宙の図書館まで行ける人がいます。




聞くと、白い大きな建物で階段を登っていくと、バカでかい大きな扉があって、そこを開いて中に入って行くと図書館になっていて、もの凄い数の本があるそうなんですが、余りに本の数が多くて、迷って選べなくて・・・そのうちこちらの世界に戻ってしまうそうです。

その友人のお父様は生前、狐に憑かれたとかで、座ったまま飛び上がったらしくて、実際、友人はそれを見てビックリしたと話していました。

色んな不思議体験をされている人がいて興味深いです。

リスナーの方々のライヴ感ある興味深いお話をまた、楽しみにしています。

有り難うこざいます。

(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©marouh PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る