小人が踊るネパールの結婚式

投稿  とよちゃん 

敏太郎さん、タートルカンパニーの皆さん、こんばんは。とよちゃんです。

「こどく」とは孤独しか知らなかったので、アカツキさんとのトークに追いて行けず、困っていましたが、今回、敏太郎さんは、とても濃厚に教えてくださり、いい勉強になりました。

NHKのタイムスクープハンターでもここまで教えてくれませんよ。これからも、このような事、沢山教えてください。

さて、インドでは奇形を崇める風習があるのですね。「崇める」のとは違いますが、私のインド情報を聞いてください。

私は以前、ネパール人が経営するインド料理店でバイトしていました。店長から、ネパール国内での結婚式のDVDを見せてもらった事あります。

結婚式の余興には、小人(身長90cm位で手足が短い)を3人程雇い、ダンスを披露してもらいます。「手足が短いから、踊ると、ピョコピョコして、見ていて、オモシロイ」と、言うのです。また、そのような小人の人達は、余興ダンサーとして稼ぎ、生計を立てるのが一般的だそうです。

お国が違うと、色々違うようですね。

最後までお読み頂き、有難うございました。

(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Ashlesh Kshatri PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る