【閲覧注意】亡くなった子牛には頭が二つあった!?

アメリカの農場で突然変異した子牛が生まれた。

サウスダコタ州ウェシントンスプリングスのある農家で、出産シーズンを迎えた母牛の中に子牛の出産が困難な1頭がいるのが発見された。帝王切開をすべきかという判断になり、CT画像を撮影してみたところ子牛が異常な成長ーー頭が二つあることが判明したのである。




アメリカで奇形の家畜が発見されるケースはわりと珍しいほうで、農家も「うちは5代続く農家で毎年約700頭の子牛の出産に立ち会っていますが、双頭の子牛が生まれるのは初めてです。獣医を含め、誰もが実際に奇形の個体を見たことがありませんでした」と語る。

残念ながら、子牛は死産となってしまったが、調べてみると骨盤で融合していることが判明した。




おそらく一卵性双生児になる過程で完全に分裂しきれなかったため、2頭の子牛がくっついた状態で生まれることになったのだろうと考えられている。

獣医によれば、無事に生まれてきてもあまり長い間は生きられなかっただろうし、足は4本しかないので頭部を支えたり移動には困難を伴ったにちがいない、とのことだ。

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Greg Stuessel PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る