TikTokの怪異!実はこの家で幽霊が撮られたのは一度ではなかった…

先日、アトラスではTikTokに写り込んだ幽霊?について報告した。

ある男性が家で一人になったのでダンスの練習をしながら配信したところ、背後に「幽霊」が現れた様子が捉えられていたのである。この動画は視聴者の中で話題になり、かなりの再生回数を叩き出した。

関連記事

TikTok配信中、幽霊が映った!?




階段から顔を出した幽霊らしき人影について、いたずらだいや本物だとコメント欄を中心に話題になったが、当の投稿者自身が動画の反響を受けて、更なる動画を公開した。

彼は「幽霊のような不気味な人影が家で見られたのはこれが初めてではない」と主張。今まで出せなかった動画を公開したのだ。

「やあみんな、大きなアップデートのようなものだ」と彼は動画の冒頭で語り、自分が過去に撮影してしまったものについて説明をはじめた。この家は2012年から2013年頃に改修したのだが、その時長年この家に住んでいた祖父母のために動画を作ることにしたのだという。




撮影はつつがなく終わり、男性はその動画を祖父母に送ってしばらくは忘れていた。そして2015年、ファイルを整理していたときに動画を見つけ、久々に再生してみたところ恐ろしいものが写っていたことに気づいたのだ。彼が部屋を通り過ぎて歩いているシーンで、窓ぎわに立っている幽霊のような人影が写っている。

更に彼は、2011年ごろにこの家の地下室の床に「ケルト系の奇妙な魔方陣のようなもの」が現れたこともあったと証言。果たして、この家には何が住んでいるのだろうか?

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©@reubix_cube TikTok

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る