いつのまにか進化していた猿 インドで撮影された「凧揚げするサル」

新型コロナウイルス感染症で都市封鎖が行われる中、町中から人が消えたため動物たちが出てくるといった事態が世界各地で起きている。

インドでは山からサルたちが下りてきて食べ物を漁ったりしているそうなのだが、ちょっと変わった光景が撮影されて注目を集めている。




インドの森林局の職員が撮影してTwitterに投稿した動画には驚きの光景が・・・なんと、民家の屋根の上から凧をあげているサルの様子が収められていたのだ。

関連動画
Unbelievable! This monkey can fly a kite

サルは屋根の上で上手く紐をたぐって凧を操り、数秒後に凧が高度を失って下りてくると、今度は凧を手で掴みとるのだ。




「我々人間がロックダウンで家に籠っている間に、サルたちは急速に進化しているようだ」と彼はTwitterに書いている。

この映像はSNSで急速に広まり、インドを中心に多くの反響を呼んでいる。

しかし、果たして本当にサルが凧揚げする知能を手に入れたのだろうか?単純にサルが凧に付いている紐をつかんだだけの可能性が高いとみられているが、それにしては実際に操作しているような動きも見せているため、非常に興味深い動画である。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©The Times of India YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る