【ネットデマ】小池都知事、若いころの写真…こんな美人だったっけ?

東京地区では数日前からテレビで小池百合子東京都知事による「外出自粛」を要請するテレビCMが放送されている。

連日のように放送されているこのCMのさなか、Twitterで「小池百合子 若い頃」と検索すると、ある白黒写真を目にすることが出来る。

この写真というのが、現在ショートカットの小池都知事が20代の長い髪だった頃に撮られたのではないかと考えられるもので、これを見た人々がネット上で「昔から美人だったのか」「すごい貴重な写真」などとちょっとした騒ぎになっているのだ。




ところがこの写真、小池知事とは全くの別人であることが判明した。

実はこの写真の中でニッコリとほほ笑む美人の正体は、1960年代~1970年代に活躍した元女優・小林夕岐子である。

なぜ、小林の写真が小池都知事のものとして取り違えられて拡散されたのかは不明である。しかし、そこはかとなく顔立ちが似ているため、小池都知事の若い頃の写真として勘違いされたのもわからなくはない。

なお、小林は東宝の女優で、1968年8月公開の特撮大作『怪獣総進撃』ではヒロインを演じたほか、『幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形』では美しい吸血鬼を演じ、またテレビ特撮『ウルトラセブン』では美少女のアンドロイド・ゼロワン役でゲスト出演し当時の子供の間では強烈なインパクトを残していた。




ひし美ゆり子、アンヌ隊員卒業宣言

余談だが、2010年代前半には黒柳徹子の若いころとして、なぜか『ウルトラセブン』のアンヌ隊員役を演じ、今でもカリスマ的な人気のある、ひし美ゆり子の写真がネットで拡散されたことも記憶に新しい。

どうやら、ウルトラセブンに出演した美形女優はこのようなデマに巻き込まれがちの模様である。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形 [東宝DVD名作セレクション]

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る