【視聴者総ツッコミ】サザエさん世界で時空を超えた調理器具が登場!

2020年4月12日に放送された人気アニメ『サザエさん』(フジテレビ)で珍しいアイテムが登場したと話題になっている。

この視聴者が「なんで?」と思わずツッコミそうになったシーンは、この日の三本目「美味しいメニューの謎」というエピソードのタイトル前のプロローグにて発生した。




サザエさんと舟さんはテレビの料理番組を見ていた。すると、彼女たちが見ていた画面に登場した料理人が「日曜日なので休んだままで料理をご覧にいれます」と布団に入りながら、目玉焼きを焼き、トースターでパンを焼き、ツナ缶をあける仕草を行い、そのまま料理を作るという衝撃のシーンが登場したのである。

といっても、以上のことはテレビを見ていたサザエさんの妄想だったのだ。とはいえ、多くの視聴者が見過ごすことが出来なかったのは、布団に入ったままの料理人の使っていた調理器具というのがサザエさんワールドでの登場アイテムらしからぬ、近代的器具「IHクッキングヒーター(電磁調理器)」だったからである。

実写版サザエさんに伝説のアイテムが登場!

確かに布団で料理するにはIHのような持ち運びは容易な器具しかないと考えるのは自然なことである。しかし、この料理人が手にしていた他の器具の数々というのが、パンが飛び出すタイプのトースター、てこ式のカンキリなど実にアナログなものばかりだった。




それだけに、この近代的なIHクッキングヒーターの存在がかなり浮いていたとともに、今でも摩訶不思議なレトロっぽい次元に生きているサザエさんがIHクッキングヒーターを知っていた、という重要事項を読み取ることが出来たわけである。

また、新たなサザエさんワールドの謎が生まれたようだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©晓强 付 PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る