【放送事故っぽかった】故・志村けんさん、まさかの「被り」

2020年4月3日、夜10時台のテレビ番組で珍しい「時間被り」があったとネットで話題になっている。

この日、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系列) は21時から23時まで番組内容を変更して先日3月29日に亡くなった、ザ・ドリフターズの志村けんさんの特別企画を放送していた。




番組は過去の『金スマ』に出演した志村さんの知られざるヒストリーを再編集したで、志村さんが芸人を志した「少年時代」から「ドリフ加入」、「全員集合の終了」、「師匠いかりや長介の知られざる苦悩」などがよくわかる内容のものだった。

志村けんはなぜ?あのCMに登場しなかった…

感動的なVTRの数々にドリフファン、志村ファンは今一度涙したはずであるが、その一方で少々悩ましい問題もあったという。

なんと『金スマ』が放送されていた同じ夜10時台、裏番組である『ダウンタウンなう』(フジテレビ系列)でも同じく志村さん追悼企画を放送していたのだ。




こちらは芸能界の大先輩である志村さんと後輩ダウンタウンとの触れ合いを描く内容を放送していて、期せずしてここに「志村けん被り」が発生していたのである。

志村ファンはどちらを優先して視聴するか思い悩んだようであるが、それだけ志村さんが生前様々な番組に出演し、強い印象と影響力を残していたということであり、今回のこの珍現象から改めて志村さんの偉大さが伝わったという声も多くあったようだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『志村流 遊び術

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る