祖母から聞いた生まれ変わりに纏わる話

投稿 長崎県 jcm2000さん

アトラスラジオ、2nd、いつも楽しみにしています。

縄文時代の真実に日本人のすごさを知りました。自分の住んでいる国を誇りに思います。

ところで今回は、祖母の話をしたいと思います。母が祖母から聞いた話ですが、輪廻転生にまつわる逸話です。




母の田舎での話です。その昔、ある男性二人が大喧嘩になり、誤って片方を死なせてしまったそうです。仮に被疑者をAとし、被害者をBとします。Aは罪を償うため、刑務所に入り、無事出所した後に子供が生まれました。

その子は男の子で、すくすく育ちます。そしてその子が3歳ころの話です。ある土砂降りの夜のこと、

「お父さん、おしっこ」
「よしよし、お父さんと一緒におしっこに行こうな」




Aが子供をおぶって、縁側をトイレに向かって歩いていると、その子が一言、

「お前が俺を殺した時もこんな土砂降りだったな」

Aに殺されたBがAの子供として生まれ変わっていたのでした。Aはその時のことをさらに悔いて、子供を大事に育てたということです。

ありがとうございます。

(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る