これが新型コロナウイルス対策だ!ドローンで愛犬を散歩させた男性

世界中で猛威を奮っている新型コロナウィルス感染症。感染者や死者が日毎に増えていく中、感染拡大を止めるために各国では都市封鎖を行ったり、人の集まる店舗や施設の閉鎖、許可のない外出の禁止と取り締まりなど、日本より数段厳しい措置がなされている。

買い物や犬の散歩すら満足に行えない中、衝撃の方法で犬の散歩を行った人が登場して話題になっている。




それはなんと…カメラ付きのドローンで散歩させるというものである。その様子は下の動画を参考にして頂きたいが、白い小型犬の首輪とドローンがリードで繋がっており、犬はキョロキョロと周囲を見回しながら順調に散歩しているようだ。

なお、動画の最後で飼い主が家のバルコニーからドローンを操作し、散歩させていた様子がこの「ドローン散歩」を考案したのは地中海の島国、キプロスはリマソール在住の男性である。




動画が撮影されたのは先週の3月18日で、飼い主の男性は愛犬がちゃんと散歩できるようにバルコニーから見守りつつ、「家にいても犬がハッピーでいられるように」とこの方法をとったとしている。

この動画は彼のInstagramに投稿された後に話題になったそうだが、動画に寄せられたコメントは面白がったり、共感する意見よりも、愛犬の怪我やドローン破損の危険性など、疑問を呈する意見や批判的な意見が多数を占めていた。

関連動画
Stay Home Safe but don’t forget your dog happiness..

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©NXD Shutter BOX YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る