【超常現象】阿佐ヶ谷姉妹、コタツに書きなぐった謎のメッセ―ジ…

2020年3月24日放送のバラエティ番組『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)3時間スペシャルで、実に興味をそそる映像が放送されたと話題になっている。

この日の家事ヤロウでは、20人の選ばれた芸能人のキッチンにカメラが設置されて、普段行っている料理を披露するというものだった。

その興味ある映像というのは、女性お笑いコンビ・阿佐ヶ谷姉妹のパートで放送された。




阿佐ヶ谷姉妹の部屋には大きなコタツが置いてあったのだが(阿佐ヶ谷姉妹の二人は同居している)、そこにはマジック書きで「かとぅーん」という謎のメッセージが残されていたのだ。

TOKIO松岡、素手のトイレ掃除は危険?

「かとぅーん」は、恐らく、ジャニーズ事務所のアイドルグループ「KAT-TUN」のことだろうが、ではいったい何故、このようなメッセージが残されていたのであろうか……。

恐らくであるが、このことは2月28日に放送された「KAT-TUNの世界一タメになる旅!+」(TBS系)に於いて、阿佐ヶ谷姉妹のこの自宅がロケ地として使われた際にKAT-TUNのメンバーから残されたサインではないかと考えられている。




なお、このメッセージというか、サインが残されたシーンは「KAT-TUNの世界一タメになる旅!+」では特に放送では使用されずにお蔵入りになったことから、恐らく阿佐ヶ谷姉妹の二人が今回のテレ朝の番組収録の際にこのサインを映すようにお願いしたものではないかと思われる。また『家事ヤロウ!!!』にはKAT-TUNの中丸雄一がメインキャストで出演していることからも、テレ朝はこの依頼を応諾したのではないだろうか。

収録後のタレント同士の親交が垣間見えた(しかも他局に渡って)珍しいハプニングといえるだろう。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る