霊感を高め、チャクラを開くやすくする食事を魔女が伝授!

筆者はポーランドの魔女とアイヌのシャーマンの血を受け継ぐ「魔女」として活動している。

そして、霊感があまり無い人でもチャクラが開き、霊感が強くなる「魔女講座」も実施している。実は霊感は「勘」の延長線上に誰もが本来持つもので、特別な能力ではない。特に、古来より森羅万象・万の神々を尊んできた日本人は霊性の高い遺伝子を持つ。

しかし、現代社会において、森羅万象のエネルギーを感じ取れる機会が減った為、持ち前の霊性に目覚めず気づかないでいる日本人が多い。自然が破壊され、すべてがコンクリート化し、仕事に忙殺され、帰宅してもテレビの画面やスマホを見る、という生活をしているとチャクラは閉ざされる。

本来は誰しもが持つ霊感を高めるには、怪しげな自称霊能者が実施する高額な講習やセミナーを受講する必要はなく、日常生活に気を配り、チャクラが開きやすくなる生活をするだけでも充分に効果がある。ここでは、チャクラが開きやすくなり、霊感が高まる食生活についてご紹介する。

【食べた方がよいもの】

なるべく天然のその季節にとれる新鮮な食べ物を陰陽バランスよく食べることによって、森羅万象と繋がりやすくなる。

●スギナ スギナ茶にして飲むとより効果的である。

●ハーブ、ローリエ 古来より古今東西で魔女の薬草学に使用されてきた。

●なるべく無農薬の野菜

●海藻

●高タンパク質で低脂肪のたんぱく質




【食べてはいけないもの】

砂糖と化学物質は心身に悪影響があり、チャクラを閉ざし、霊感も低下する。

●砂糖 依存性があり、霊感のみではなく思考力も低下する。アトピーやアレルギー、膠原病、精神障害や発達障害の一因にもなる。

●人口甘味料 砂糖より更に危険。食欲中枢を破壊しチャクラを閉ざす。精神障害を誘発し、霊感も知能も低下させ、暴力的・攻撃的にさせる。

●食品添加物 着色料は免疫細胞を壊しチャクラを閉ざす。発がん性が高く、増粘安定剤のカラギーナンを採ると胃潰瘍の発生率も高くなる。

●トランス脂肪酸 マーガリンやショートニングに含まれる。不飽和脂肪酸を加熱し、水分を蒸発させ、水素を添加し、脂肪を固化させた油脂であり、体内で代謝されない。天然のものでないこのような化学物質の塊を食べるとチャクラは閉じやすくなる。欧米では身体に有害だと認められ規制が厳しいが、日本は規制基準が緩い。

●農薬 神経毒であり、麻薬と類似物質なので、チャクラを閉ざす。免疫細胞を破壊し発がん性も高い。

●遺伝子組み換え食品 免疫細胞を壊しチャクラを閉ざす。がん、アレルギー、自己免疫疾患、不妊や肢体の不自由や障害の一因になるという、研究もある。

ちなみに、陰謀論においては悪名高いモンサント社が中心となって流通させている。モンサントをはじめとするイルミナティである偽ユダヤ人は、日ユ同祖論において日本人は「失われた十支族」の子孫、つまり本当のユダヤ人である日本人が怖いので、日本人の霊性を下げようと企んでいる、という説もある。

●牛乳 日本人は乳糖不耐症 (牛乳あるいは牛乳の成分である乳糖を摂取すると、腹痛・下痢などの消化不良になる症状)の体質が多く、遺伝子的にも腸内細菌との相性が悪く、日本人の体質には牛乳があっていない。特に、昨今の大量のホルモン剤・抗生物質・ワクチンを大量投与され、農薬まみれの牧草を食べて育った牛の牛乳には、身体に悪く、ホルモン剤・農薬ともに化学物質なので、チャクラを閉ざす。

●畜産と養殖 生産の効率を上げる為に、ホルモン剤・抗生物質・ワクチンなど大量に投与され、狭い不衛生な場所で大半が管理されているので、病気を持った動物も多い。前述の通り、これらの化学物質はチャクラを閉ざす。

●水道水 地域によるが、都心の水道水には、塩素、アルミニウム、鉛、その他の有害な重金属などが含まれ、チャクラに悪影響が出る場合がある。できるだけ、これらの有害な成分を除去する浄水器をつけた方が無難である。

●ファーストフード チャクラを閉ざす保存料などの化学物質が盛り沢山含まれている。使用されている米国産の牛肉はホルモン剤によって成長を三倍に早められたオバケ牛が多い。

●ポテトチップスなどのスナック菓子、コンビニスイーツ  大抵のものはチャクラを閉ざす添加物・保存料など化学物質がたっぷり含まれている。

●着色料だらけの鮮やかなケーキ いうまでもなく。チャクラを閉ざす添加物・化学物質がたっぷり含まれている。




【炭水化物を採り過ぎないこと】

食事は腹七部で一日3回も食事をする必要は無い。魔女である筆者も一日一食か二食で朝食はとらない。「健康的な食生活が一日三食で朝食を食べる方が健康的」という思想はエジソンがトースターを売るためのプロパガンダだという説もある。

しかし、朝からパンなどの炭水化物を沢山摂ると、運動していないのに急に血糖値が上昇し、脳はパニック状態になる。更に、糖質は身体が欲していなくても、「もっと欲しい!」「もっと食べたい!」と脳をマインドコントロールする中毒作用がある。

チャクラを開き、霊感を高めるには特別な修行をすることより、まずは日常生活に気をつけることだ。部屋を掃除して「気」の巡りを良くし、パワースポットに行き良い「気」をとり入れる方法もあるが、食事は特に重要である。

心身共に健康的な食生活をすることによって、心身共にデトックスしやすくなり、不浄な雑念もとれやすくなる。雑念がとれると、感覚が研ぎ澄まされる。感覚が研ぎ澄まされると、物事に集中しやすくなる。そして、肉眼では見えない世界に神経を集中することで、第三の目で「視えて」くるものが増えるのだ。

霊能力でもっとも重要なのは集中力と、澄んだ精神状態である。

読者の健闘を祈る。

プロフィール:
深月ユリア
ポーランドの魔女とアイヌのシャーマンの血を受け継ぐ魔女占い師。ジャーナリスト、女優、ベリーダンサー、映画・イベントプロデューサーとしても活動

著書
あなたも霊視ができる本 」文芸社
世界の予言2.0 陰謀論を超えていけ キリストの再臨は人工知能とともに」明窓出版

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る