【マンデラ効果】80年代にホラー映画「リング」を見た記憶がある

投稿 あずさん 

東京都葛飾区在住、昭和42年生まれ。「あず」と御呼び下さい。

水木しげる大好き。荒俣宏大好き。妖怪オカルト大好きな学生時代でしたが、いつの間にかそういった世界と疎遠になっていました。

アトラスラジオにハマってからは、お風呂、家事、15分の徒歩通勤の間も過去の動画をさかのぼって聴いております。

先日のアマビエの回はたいへん興味深く、何度も聴いてしまいました。




残念ながら自分には特別な能力は無く、面白い体験談などは提供できません。ただ、つい最近お話しされていたマンデラエフェクトの回を聞いていて、ひとつ思い出しました。自分ではどう考えても説明のつかない謎です。

「リング」というホラー映画がありますね。ウィキペディアを見てみると、1998年の映画と記載されています。

その「リング」を、私は中学生か高校生時代(1980~1989)に観ているのです。実家の居間でひとり、寝転がって見たのを確かに記憶しています。

現在52歳ですので1998年には22歳。ありえませんよね?




ちょうど公開された年、私は都内で同棲しており、相方もホラーや不思議現象好きでした。

ある日二人でテレビを見ていると「リング」のロードショー開始のCMが流れて来ました。とっくの昔に観た事がある私は、「あー、リングやるんだね。リメイクかな?」「真田広之がイイんだこれが!」などと、エキサイトしていましたら、相方がおもむろに振り返って「おまえ、大丈夫か?これ新作だぞ」と言うではありませんか。

「はぃ?…そうでしたっけ?」

混乱していたせいか、深く追求せずにそのまま現在に至っております。この件だけが、私に起こった唯一の謎現象です。

(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『リング (Blu-ray)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る