広島県の児童館に「牛人間」の剥製があった?!

投稿  れんさん

敏太郎先生こんばんは!またまたメールさせて頂きました!レンです!

怨念桜をATLASラジオで取り上げてくださり感謝です!今回は妻の母校にあったと言われる『牛人間』と呼ばれていた剥製の話です。

私の妻が通っていた小学校には『牛人間』と呼ばれる剥製があったそうです。

関連記事

妖怪「くだん」の解析、牛は地磁気を感知する事で地震を予知する!?




最初は信じなかったのですが、妻と同じ小学校出身の友人数人に聞いても、確かに『牛人間』と呼ばれていた剥製があったとのことでした。

『牛人間』の剥製は児童館の二階に保管されていたそうです。しかし児童館の二階に上がると先生にめちゃくちゃ怒られたとのことでした。

私の妻は見たことはないと言っていましたが、何人かの友人は先生の目を盗んで児童館の二階に忍び込み見たことがあると言っていました。




私も色々調べて見ましたが、その『牛人間』と呼ばれる剥製は『件』の可能性がかなり高いです。どこまで本当かはわかりませんが、大東亜戦争で日本の敗北を予言した件という話もありました。

今はもうその小学校にはなく、神社に埋められたと言う話もありました。どこまでが本当の話かはわかりませんが、確かに『牛人間』と呼ばれる剥製があったことは事実のようです。

ちなみに妻が通っていたのは広島県にあった小学校です。

(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Philippe Ramakers PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る