【続報】深夜に軍靴の響きが聞こえた!全滅した部隊は帰ってきたのか?

深夜に軍靴の響きが聞こえた!全滅した部隊は帰ってきたのか? より続く

投獄  Iさん 

 昨夜のyoutube動画で私の体験談を紹介して頂きまして、誠に有り難うございました。

 先生のお力で、かつて日本を守るために太平洋で戦死していった、英霊にまつわるお話を 1万人もの方々にご視聴頂いたこと、視聴者の皆さんが少しでも彼らのことを思って頂いたことは、英霊にとって大変大きなご供養になっていると思います。

 さて、前回のメールの中で、「一斗缶を数百~数千個、地面に叩きつけているような音」と表現しましたが、これは、当時の幼少時代に日用品の中で大きな音が出るものが「一斗缶」であったため、幼少期にこのように記憶しておいたのを、半世紀近くたってメールに打ち込んだものであります。




 この、 「一斗缶を数百~数千個、地面に叩きつけているような音」は音の大きさ、つまりデシベルの表現でありまして、音質を正確に表したものではありません。
 したがって、仮に一斗缶を50~100人の人が、同時に地面に叩きつけて音を鳴らす実験をしたとしても、当時の私が聞いた音質とは遠いものになると思います。

 残念ながら、実際聞こえた音は、まあ、かすかに記憶しておりますが、大変申し訳ないことに例えようもありません。戦前の靴と昭和から現在の靴とでは、素材が全く違うからでしょう。小学校の運動会の開会式で、運動靴を履いた小学生の行進の足音とは全く違う音です。




 しかしながら、このとき聞こえた音に、金属的な響きも持っていたように覚えております。

 異次元世界あるいは並列世界から伝わってくる音声は何か金属的な響きを持つということも、かつて何かの本で読んだことがありますが、私には分かりません。山口様の方がお詳しいのでは。
 
 長くなりましたが、これからも山口様のご活躍を応援させて頂きます。
 では、またyoutubeを楽しみに致します。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©みんと。 photo AC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る